[サガスカ] レオとリサのドタバタ世界漫遊記#8

アスワカン→ケイ州→サンドリア州→テルミナ州→トラキニ州と戻って来て北東界外へ続く橋へ。橋で通行料出せとかわけのわからないことを言うバカがいたので殴り倒す。今度は船を出すから上船料出せとかわけのわからないことを言うバカがいたので踏み倒す。

アイ・ハヌムはここか。欠片を沈めるための湖があるはずだ。すぐに沼みたいな場所を発見。精霊が襲って来たので追い払うが、雰囲気からいってもこんな泥沼に沈めるためにあの女が旅してたとは考えにくい、いや考えたくない(意外とロマンチストなのだ)。他にも火山の河口みたいにぐつぐつ吹き上げてる場所もあったがここでもないだろう。北方にこれはと思うような神秘的な泉がある。リサもここで間違いないというので緋の欠片を沈めよう…えっこれどうだったっけ?確か前回は全て投げ入れたはず。これで精霊の手に渡るならバンバンザイだがミンサガみたいに石を放棄という判定でラスボス強化されたりしたらヤダ。悩んだ末、謎の女が持ってた欠片だけそっと投げ入れてみる。(小心者。)しばらくすると、レオそっくりの蜃気楼みたいなのが現れて投げ入れた欠片を投げ返してきた。ここはアイ・ハヌムではない、かの地は世界の中心にある、と言う。世界の中心はアスワカンだ。レオの蜃気楼はアスワカンの下にアイ・ハヌムがあると告げて消えた。
…ああそうだったそうだった、どんだけ投げ入れてもよかったんだった。実はチキンハートなことがばれただけじゃねぇかカッコ悪ぃ。

リサがここにも欠片があるのではというので緋の欠片を使うとさらに北の方に星が落ちた。だが行く手には氷河がそびえ立っている。後回しだ。
すぐ近くの氷結湖で釣りしてるおっさんが。おっさんから釣れた魚と、釣れた変な大きな鍵をもらった。
山小屋にはアスワカンの図書館司書そっくりの女(あの司書の姉らしい)がいて、北方を探索中なんだとか。氷河を越える方法があるらしいので、お手並み拝見と行こう。
今度は南だ。南の端に村がある。すぐ西に神様の祠があると教えてもらった。あと地元の猟師を案内人に雇う。それからこの村でとれた藁をお土産だといって大量にもらった。ジャマだな…。
ティシサック。毎度頼りになる槍士。どうしよう本当に毎回お世話になってるから今回は使いたくはないけど、でも頼りになるんだよなー。
村の西にあるという祠を掃除するとアダマスの祠だった。魚を供える。
この地では鉱山開発がアツイのでさっそく参加。五か所を開発するがやっぱりそれ以上はダメと言われた。なんでだ?やっぱりシグフレイやってないと開発できないのか?

山小屋が血に染まっている。あの女はとんでもない化け物に襲われたようだな。血の跡を辿ると氷河が…見る間にグシャッグシャッと壊れていく。その先にはとんでもない化け物がいた。ハーピーみたいなその化け物を倒すと、化け物は死んだと思ってたあの司書の女に姿を変えた。女はピンピンしてて、自らあの化け物を自分に憑依させてその力で氷河を割って進んだのだとか。でも元の姿に戻れなくて暴走してたらしい。バカか。そしてまたなんだかんだでついてくることに。おおーリサが化け物みたいな顔してら。
ルーナ。大剣。力も強く大剣向き戦士なのだが、いかんせん体力なさすぎ。これは使えない。





サガ スカーレット グレイス - PS Vita
スクウェア・エニックス
2016-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サガ スカーレット グレイス - PS Vita の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント