Yatoの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS [FF5] 完璧主義の冒険者バッツの旅#3

<<   作成日時 : 2013/03/24 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

改めて、水の都ウォルスへ向かう。まずは町でお買い物。魔法は時魔法と召喚魔法が売っている。
王城へ。ウォルス国王に面会してる最中に、ものすごい轟音と共に隕石が飛来、水のクリスタルを祀っている塔の近くに落ちた。国王はすぐさま兵士を連れて塔へ向かって行ってしまった。
では城内のお宝を回収。地下へ下りてガルキマセラを逃げまくってフェニックスの尾を惜しげもなく消費し、エルフのマントやスピードを入手。
配水塔を登りシヴァ戦!あっさり敗北・・・。やっぱり後にしよう。
ファリスをまた一時的に青魔にして配水塔のエルフトードから蛙の歌を習得。

水のクリスタルの塔へ。先に向かって行った国王と供の兵士はみんな塔内で倒れていた。そしてクリスタルルームへ。そこでは暴れる巨大獣と見知らぬ戦士が戦っていた。だが戦士は獣に跳ね飛ばされ、獣はこちらへ向かってくる…!
ガルラ戦。攻撃を喰らうとスリップ状態に陥るので回復に必死。カウンターもあるので基本ブリザドでモンクの溜めで攻撃。なんとか撃破。
獣は倒したが時既に遅く、水のクリスタルは目の前で砕け散った。
獣に轢かれた見知らぬ戦士はガラフの名を呼んで息絶える。知り合いだったのか?だがガラフは記憶を喪失しているのでわからない…。
クリスタルの力で守られていた塔はその力を失い、海へと沈んでいく…なすすべなく海に引きずりこまれたバッツ達だが、大渦に巻き込まれて行方不明になっていた海竜シルドラに助けられた。シルドラは最後の力を振り絞って彼らを陸に送り届けた後、自ら海へ消えていった。

新たなジョブにチェンジできるので、バッツとレナの術士組は時魔と召喚をそれぞれLv3まで上げ、ガラフとファリスの戦士組は魔剣士と狂戦士をちょこっとかじる。
Lv13、白魔、黒魔、狂戦士、モンクの編成で再度配水塔へ行きシヴァに挑む!
さすがに今度は、余裕とまではいかないが堅実に回復を重ねて無事撃破。

沈んだ塔の近くに落ちた隕石を調べに行く。すると隕石には穴が開いており中が空洞だ。中にある不思議な色の渦巻き模様に触れると一瞬のうちにどこかへワープ。
飛んだ先も同じ様な隕石だった。対岸にトゥールの村が見える。ということはこれはカルナックに落ちたという噂の隕石のようだ。

西へ向かいカルナックへ。周辺のザコ狼から「????」をラーニング。なんでこれ名前ないんだろ?
まずは城下町。お買い物をしようとすると、突然市民に取り囲まれ、隕石から出てきた化物だと言われ城へ連行される。
カルナック城地下牢。為す術なくぼけーっとしていると突然壁がぶっ壊れ穴が開く。なんと隣の牢に入れられていたシドという爺さんが爆薬を使って脱獄を試みたらしい。どこに穴開けてんだ。シドはクリスタルから力を抽出する機械を作った有名な発明家だった。間もなく牢に大臣がかけこんでくる。カルナックの火のクリスタルにひびが入ってきたのでシドの力を借りたいと。シドは、火のクリスタルの力で走る火力船を止めなければならないと言う。バッツらはよくわからないままに協力することになった。
ともかく脱獄できたのでよかった。この機会に城をじっくりを観察しておく。なぜか女王は行方不明だ、こんな時に。
城を出ようとすると隕石から出てきたという噂のウェアウルフが襲ってきたが門兵が撃退した。

改めて、城下町でお買い物♪
パブではピアノの練習。だいぶ指が動くようになってきた。




ファイナルファンタジー5
スクウェア
1992-12-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイナルファンタジー5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[FF5] 完璧主義の冒険者バッツの旅#3 Yatoの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる