Yatoの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS [Wiz1] 魔術士を追う試練の旅#3

<<   作成日時 : 2012/02/05 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦士レッド&オレンジ、僧侶イエロー、盗賊グリーン、術士ブルー&パープルのロクレンジャーらは、二階の探索を再開することにした・・・。

このゲームでは有機物・無機物の差はなくどんなやつにもKatinoが効いてしまうし、友好的なスライムとか友好的なガスの煙とか、なんか妙だねぇ。

探索を始めて間もなく、下へのはしごを発見してしまう。随分と下へ降りるのが簡単じゃあないか?エレベーター使ったら四階まで行けてしまうわけだし…。
もちろんフロアを探索し終えるまではおあずけだ。

二階の別の部屋ではまた像関連イベントが。
『熊の像が、小さな台座の上に立っている。
その後ろにある看板には、
"俺は何百万も奴らをブチ殺したぞ!"と書かれている。』

なんか物騒な感じだな・・・。
『さがしますか?』
さがさないと進まないんだろ?さがすよ。
またおきものをゲット。どうせ熊の置物なんじゃねえの?
ボルタック商店で鑑定すると・・・ホラ!熊の置物じゃん!

とあるT字路の一方で、
『迷宮の暗闇で・・・』という看板が。
さらに進むと
『明かりがない時は・・・』
なぁんかアレだな、トラップな予感…。
『気をつけよ、さもなくば・・・
出たーっ!"さもなくば"っ!
行かない行かないよ、忠告に従います。
(↑LOLで忠告を無視して石の中に入ってしまったヒトなので…。)

あらかた探索し終えDumapicで隠し扉もチェックして、後回しにした真っ暗闇を攻略に!今度の真っ暗闇は一通ではなかったので安心して探索が進められるってもんだ。
入れ子のような構造になっている暗闇を進むと、中央にまた像を発見。
『オニキスの台座の上にはブロンズ像が立っている。』という、最初の像と同じ文句だ。
さがしてみると、また鍵をゲット。
ボルタック商店で鑑定すると、金の鍵だった。

ふと思い立って、一階のエレベータから二階へ。
降りた先は二つの小部屋、そして特に何もない。
さらに三階へ。こちらはけっこう進める。でも結局は外側の迷宮とはきっちり壁で仕切られていて独立していた。そう簡単に近道できるってワケじゃないらしい。

このまま三階の探索を開始するにはパーティの力不足が予想されるので、ちょっぴり修行することに。一階をうろつく。すると、以前
『金色の煙が立ちこめ〜』と出ていた真っ暗闇が通過できるようになっていた。しかしどのキーアイテムのおかげなのかわからない…。
そこで訓練場へ戻って善ノームで司祭を作成、名前はホワイトだ。彼には鑑定係と、荷物持ちをやってもらおう。
まずホワイトに熊の置物、三種の鍵を預け、蛙の置物を持って金色の煙の場所へ。
押し戻された。
次に熊の置物を持って金色の煙の場所へ。
押し戻された。
金色の煙なのだから、金の鍵か?金の鍵を持って煙の場所へ。
ビンゴ!!



ウィザードリィ
アスキー
1987-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウィザードリィ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[Wiz1] 魔術士を追う試練の旅#3 Yatoの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる