Yatoの覚え書き

アクセスカウンタ

zoom RSS [Wiz1] 魔術士を追う試練の旅#7

<<   作成日時 : 2012/02/09 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦士レッド&パープル、侍オレンジ、僧侶イエロー、盗賊グリーン、司祭ブルーのロクレンジャーらは、体勢を整え再度八階の探索へと向かうのであった・・・。

八階のマップを完成させたが、下へのはしごが見当たらない。もしかして九階はエレベータでしか行けないのか?
ていうか五階からずーーっとイベント無しなんだけど…。

いよいよ九階へ突入!
さすがに最下層ともなると敵が強い…術士系にコテンパンにやられることもしばしばでリセットしまくる。しかしエレベータにほど近い所でシュート!
えらく綺麗な神殿ぽい壁の場所へ。
『金の額にワードナからの伝言が書かれている。
刻み込まれた文字が、いろいろな色に点滅していた。
"わかっておろうが、貴様らは偉大なる魔術士ワードナの領域を侵している。
しかし、貴様らごときが我が守りを破るとは思えない。
ましてや、余と戦おうなど100年早い!
そこで、哀れな貴様らにヒントを教えてやろう。
”コントラ・デクストラ アベニュー”"』

そして
『"追伸 くたばれトレボー!"』
んんん??音楽が違う。Dumapicが使えないが、もしかしてここは十階?九階が最下層じゃなかったのか…。
しかし一歩踏み出した途端城へテレポート。ああでもよかった、全く不用意だったからなぁ。

その後九階の探索を再開したが、九階は二重の回廊になっていて狭く、あっという間に終了。やっぱり下へのはしごはなかったので、落とし穴に落ちて行くしかないようだ。まぁすぐ城へ帰れると思うと気楽だが。

十階の探索開始。一本道で、扉を開くと右手にテレポーター、これは『金の額に〜』の場所へ戻される、すなわち城へ帰れる。狭い部屋は角度によって遠景が変わる…つまり隠しテレポーターが仕掛けられてるってわけだ。
テレポートすると、どこかの通路へ。
『守衛の一団を倒したようだが、いい気になるな。
愚かなる者よ、死にたくなくければ引き返すがよい!』

さっきの部屋へ入った時のザコを倒したことを言ってるんだろうか?無視して進む。というか戻れないし。
進むとやっぱり扉があって、右手にたぶん入口へ戻るであろうテレポーターと、部屋の隅に隠しテレポーター。進むとまた別の通路。Dumapicが使えないので延々ループしてるんじゃないかという不安にかられるが、地図を描いていると一応別の場所へ来ていると思われる…。

一度体勢を整えるためテレポーターで城へ帰還。



ウィザードリィ
アスキー
1987-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウィザードリィ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[Wiz1] 魔術士を追う試練の旅#7 Yatoの覚え書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる